就活で失敗したら人生終わり? そんなことないよ。バカじゃ無い?

就活

スポンサーリンク

こんにちは、ぐっちゃんです。

2019年卒の就活始まりましたね。皆さん調子はどうでしょうか?順調ですか?

そこで私も就活をしていた時を振り返ってみました。

「めっちゃ悲惨な就活やったな~。でもなんやかんや楽しかったわ。落とされまくったけど。」という感想ですね。

これだけ聞くと「え~就活ってやっぱ大変なんやな、、失敗したら人生終了やん、、どうしよ。」って思う人も多いでしょう。

大丈夫!就活失敗しても人生終了なんてことはありません。

この記事を読めば、就活は一種のイベントのような物で、失敗しても成功してもその後の人生は自分次第ってことがわかりますよ〜

絶対に就職しないといけないという日本のおかしな風潮

日本ではまだまだフリーランスとか副業とかの概念があまり無いです。まあ私も就活するまで知らなかったんですけどね。なぜあんなに皆さん新卒で就職にこだわるんでしょうか?しないと死ぬんですか?そんな事無いです。誰も就職しないといけないなんて決めてないです。

でも、これって仕方の無いことで。学校では教えてくれないんですよ。大学は、就職率をあげるためだけに学生を育てます。じゃないと、大学に行かない人が増えてしまいます。

私は今28歳です。親の世代はバブルの時期。周囲の友達にも、メガバンクなどに入れば人生安泰と言われていた時代に就職した親が多いです。その時の感覚からすると、子供には「良い大学を出て、良い会社に就職して欲しい。じゃないと、人生幸せになれない」と思うのが普通です。私はこれは、悪い考えだとは思いません。だって、その時の感覚からするとそう思うのが必然です。

スポンサーリンク

でも、考えてみてください。私達の世代(ゆとり以降の世代)はバブルは経験してません。年金もこれから少なくなる時代です。貰えないかもしれない。バブルの時とは行きてる時代も違えば、周囲にいる人の価値観も違います。

就活失敗したらどうすればいいの?

就職留年か、働かないずにそのまま卒業するか、今からでも就職できるところを探すかです。

新しい働き方もあるんですよ。それはフリーランスです。会社に所属せずに、個人で働くという働き方です。言ってしまえば、起業とほぼ同じです。皆さん、起業と聞けば100人くらいの会社を立ち上げるイメージはありませんか?でも、個人で仕事をしてしまえばそれはもう起業と同じではないのかなあと個人的には思います。実際開業届を税務署に出してしまえばその時点からあなたは起業家です。

まとめ

どうでしたか?就職が絶対じゃ無いことがわかったんじゃないでしょうか。

私は日本の、「絶対良いとこに就職しないといけない。そうしないと人生終わり」みたいな風潮を無くして行きたいんです。

私も今はサラリーマンとして働いています。でも、何年か後には独立か、兼業にするつもりです。会社で働くメリットが今のところあまり見当たりません。安定安定と言われてますが、今の時代安定な物なんてありません。公務員でさえ、人員削減で無くなるかもしれません。

一番最強なのは、個人で戦っていける力をつけることです。就活失敗した人は、ネットで色々調べますよね。その時に、サラリーマン以外の道を知る訳です。

だから、就活失敗しても悲観しないでください!逆にチャンスです!

個人的には、就活失敗した方が将来成功するような気がしてなりません、、、

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました