【就活生向け】就活で失敗したら人生終わり? そんなことないよ。バカじゃ無い?

就活

スポンサーリンク

 

ぐっちゃん
ぐっちゃん

就活なんて、ただのイベントと思ってください!

 

こんにちは、ぐっちゃんです。

 

ちょっと衝撃的なタイトルで、びっくりした方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。バカはいいすぎましたね。訂正します。

 

さて、2019年卒の就活が始まりました。
皆さん調子はどうでしょうか?順調ですか?
そこで私も、就活を振り返ってみました。

 

感想から言うと、
「めっちゃ悲惨な就活やったな~。でもなんやかんや楽しかったわ。落とされまくったけど。」といったところです。


これだけ聞くと
「え~就活ってやっぱ大変なんやな、、失敗したら人生終了やん、、どうしよ。」って思う人も多いでしょう。

 

大丈夫!
就活に失敗しても、即人生終了なんてことはありゃしません。
幻想です。

 

この記事を読めば、
「就活は、人生の大きなイベント。でも、失敗しても成功しても、その後の人生は結局自分次第で変えることができる!」
ってことがわかりますよ〜。

 

それでは、いきましょう!

絶対に就職しないといけないという、日本のおかしな風潮

最近は、働き方改革が進み、
「フリーランス」「副業」「兼業」「独立」
こんなワードを耳にすることが増えてきました。

 

私が、勤めている会社(某IT企業)でも、
副業をしている人はあまりいないなと実感しております。

 


いるのはいるかもしれませんが、
社内ではおおっぴろげに言えない雰囲気があります。

 

「何かあいつ変なことをやっているな!」
と言い返されそうだからです。
(全然変なことしてないんですけど、、、、)

 

私も就活するまでは、副業とかいう概念は無かったです。
僕の就活から現在までの、道のりはこんな感じです。

 

①就活を始める
②就活がうまく行かない
(超大手を受けまくってたから、当然っちゃ当然(笑))
③たくさん落ちる
④絶望するが、就活は続ける
⑤インターネットで、受かりやすい会社や就職以外の道が無いか調べる
⑥副業を知る
(ブログアフィリエイト、せどり、株式投資、不動産投資)
⑦幸運にも、2社受かる
⑧上のうちの1社に就職先を決める
⑨副業を始める
(簡単そうだなと思った、ブログアフィリエイトからスタート)
⑩内定先の会社に就職
⑪現在、サラリーマンとして働きながらも、副業をしている

 

就活で、失敗しそうになった時はすげーへこみました。ただ、そこで自分で何とかして、調べる力があったのには驚きました。新発見でした。あそこでへこんだままだったら、今の自分は無いと思っています。

 

大学の友達は、新卒で就職しないと落ちこぼれになると普段から言っており、自分は相当焦っていました。内定を頂いた時は、「やっと内定出たわ~まじほっとしたわ」という心境でした。

スポンサーリンク

 

しかしなぜ、あんなに皆さん新卒で就職ということにこだわるんでしょう?新卒で就職しないと死ぬんですか?そんな事無いですよ。「誰も新卒で就職しないといけない!」なんて、決めてないです。

 

でも、これって仕方の無いことで。学校では教えてくれないんですよ。大学は、就職率をあげるためだけに学生を育てます。じゃないと、大学に行かない人が増えてしまいます。

 

私は今、28歳です。親の世代はバブルの時期を経験しています。友達の親にも、メガバンクなどに入れば、人生安泰と言われていた時代に就職した世代が多いです。

 

その時の感覚からすると、子供には「良い大学を出て、良い会社に就職して欲しい。じゃないと、人生幸せになれない」と思うのが普通です。私はこれは、悪い考えだとは思いません。だって、その時の感覚からするとそう思うのが必然です。

 

でも、考えてみてください。
私達自身(ゆとり以降の世代)はバブルは経験してません。

 

年金もこれから少なくなる時代です。
ひどければ、貰えないかもしれない。
バブルの時とは行きてる時代も違えば、周囲にいる人の価値観も違います。

 

本当にこのままでいいのでしょうか。
将来、金銭的に大変になることは、目に見えてませんか?

就活に失敗したらどうすればいいの?

実際に、就活に失敗したらどうするのでしょうか。

 

・就職留年
・働かずにそのまま卒業する
・今からでも就職できるところを探す

 

基本的には、この3つです。

 

でも、新しい働き方もあるんですよ。
それはフリーランスです。
会社に所属せずに、個人で働くという働き方です。

 

言ってしまえば、起業とほぼ同じです。
皆さん、起業と聞けば100人くらいの会社を立ち上げるイメージはありませんか?最近は一人でも、起業ってできるんですよ?

 

個人で仕事をしてしまえば、それはもはや起業です。実際、開業届を税務署に出してしまえばその時点からあなたは起業家です。

まとめ

どうでしたか?
就職が絶対じゃ無いことがわかったんじゃないでしょうか。

 

私は日本の、
「絶対良いとこに就職しないといけない。そうしないと人生終わり」
みたいな風潮を無くして行きたいんです。

 

私も今は現役のサラリーマンとして働いています。でも、何年か後には独立したいなーと思います。(今のまま、日本の働き方改革が進まなければですが、、、、)

 

会社だけで働くメリットが、今のところあまり見当たりません。安定安定と言われてますが、今の時代安定な物なんてありません。公務員でさえ、人員削減で無くなるかもしれません。

 

一番最強なのは、個人で戦っていける力をつけることです。就活失敗した人は、ネットで色々調べますよね。その時に、サラリーマン以外の道を知る訳です。

 

だから、就活失敗しても悲観しないでください!逆にチャンスです!
個人的には、就活に失敗した方が将来成功するような気がしてなりません、、、

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました