【バカでもできる】必見!楽天経済圏を活用して、毎月の固定費を減らす方法

節約術

スポンサーリンク

ぐっちゃん
ぐっちゃん

月々の固定費削減したいんやけど〜

って時は、「楽天経済圏」を活用しよう!

 

こんにちは、ぐっちゃんです!

 

みんなで、金融リテラシーを高めたい!と思ったので、
今日は「楽天経済圏を活用して、月々の固定費を下げよう」というテーマで解説します。

 

「何となく 【楽天経済圏】 って言葉を聞いたことある〜」って人は多いと思います。使えば、お得になるのは知っているはず

 

でも、

「楽天カード作るのめんどくさい」

「楽天証券開設するのめんどくさい」

など、面倒臭さが勝ってしまい、結局行動せずに今日まで生きて来た、、、、って人も多いのでは?

 

今回は、そんな方に向けて、やる気を持たせるために力説していきたいと思います。

だって、楽天経済圏にした方が絶対に得なんですもん。メリットしかないです本当に!!

 

 

楽天経済圏てなんぞや?

「日常生活で楽天のサービスを使い倒すことで、楽天ポイントをがっぽり稼ぎましょう!」というシステムです。楽天のサービスを使うと、楽天スーパーポイント(次より、楽天Pと表示します)が貰えます。

 

うまく活用すれば、楽天Pだけで生活することもできるんですよ。それだけお得なシステムなんです。

 

皆さんが、すぐイメージできるのは「楽天市場」ですね。楽天市場で買い物するともらえるあのポイントです。何となく、めっちゃ貰えるイメージありませんか?

 

その楽天Pを貰いまくって、月々の固定費(スマホ、電気代、食費など)に充てることで、固定費を安くしよう!ってのが今回のテーマです。

楽天SPU一覧 これを使いこなせるようになろう!

SPUの仕組み

各サービスによって、楽天市場で買い物をした時にもらえる楽天Pの倍率が変化します。変化と言っても、増えるので良いことです。

 

最大で16倍にもなります。凄すぎる!!通常であれば1倍です。

 

あ、楽天Pは100円で1P貰えますよ。これが16Pになるということです。けっこう馬鹿になりませんね。

 

例えば、10000円の物を買った場合の獲得ポイントは、
・通常時→10000×1%=100P
・SPUが16倍(Max状態の時) →10000×16%=1600P!!

 

1600円が楽天Pで戻ってくるんです。やばくないですかコレ、、、!

 

高額な商品を買えば買うほど、貰えるポイントも多くなります。

 

楽天P=現金と考えてください。楽天市場でも使えるので、そのまま楽天Pで商品を買えるんです。今のご時世、楽天で売ってない商品は、あまりないです。売ってないのは、限定品とかくらいです。

 

私は、トイレットペーパーやレトルト食品も楽天市場で買っています。

 

「私は、Amazon派なの!」って人もいるかと思います。でも、楽天SPUを極めると、Amazonで買い物をするより楽天市場で買い物をする方が、安くなることが多いです。

 

最大で16倍ですからね。そりゃそうなります。

 

増える倍率は、各サービスによって違うので、「自分だったらこのサービスは、ヘビーユーザーなれそう」と思うものから、楽天経済圏に切り替えていきましょう。

 

誰でもぱっと使えそうな楽天のサービスは以下です。
・楽天カード
・楽天モバイル
・楽天でんき
・楽天市場
・楽天ひかり(2020年から追加!)

 

聞いたことがあるサービスも多いのでは?

 

注意すべきなのが、楽天経済圏サービスの「ポイント倍率のアップ基準」は、本当によく変更されるということ。こまめに、チェックするようにしましょう。

 

今年の例だと、コレ

楽天モバイルの倍率変更ですね。「Rakuten UN-LIMIT」もポイント付与の対象サービスに追加されました!

 

ちょうど、昨日申し込みました。

※知らない間にポイントが貰えてなかったということがないように

 

ここまで、長々と語ってきましたがお待たせしました。いよいよ本題!!

(これくらい楽天経済圏は最強なので、事前知識をと思って語らせて頂きました、、、)

 

「楽天のサービスを使い倒そう!」と言っても、「どれを使えばいいかわからない、、、」という方も多いはず。ですよね??

 

てことで、おすすめのサービスをまとめてみました。色々と僕自身でも、楽天のサービスを調べたり使ったりしてみた結果、以下8つのサービスが特におすすめでした!

 

 

楽天銀行

楽天銀行は割と有名ですよね。今流行のネット銀行で、メガバンクには無い魅力があります。

・コンビニATNで24時間利用可
・ATm手数料0円(月7回まで)
・他の銀行への振り込み手数料0円(月3回まで)
・楽天ポイントが貯まる、使える
・スマホから残高紹介、振り込みサービスが使える
・高金利(メガバンクより良い)

 

 

楽天カード

楽天カードは、すでに使ってる人も多いのでは無いでしょうか?

種類が色々とありますが、おすすめは楽天プレミアムカードです。年会費が10000円程しますが、充分に元が取れます。

せどりをやれば、もらえるポイントはとんでもないことになります。

 

 

楽天でんき

楽天でんきもおすすめです。

スポンサーリンク

・基本料金200円ごとに1ポイント貯まる
・楽天カード支払いなら¥100ごとに1ポイント
・楽天ポイントで支払える
・他の電気業者からの切替が簡単!無料でwebでできる。

webから、1時間ごとに使った電気量を見れるので、めっちゃ便利です。家に親がいる方、彼女が節約しろ!とうるさい方には、このwebページを見せると、少しは静かになるかもしれません。

 

どの時間にどのくらい電気を使っているかがわかりやすいので、何が原因なのか検討がつきます。

 

まあだいたいは、電気代が高くなるのは時期的な問題なのです、、、(冬場は高いよね!)

 

楽天モバイル

料金が安く、格安SIM業界の中では一番いいです。大手キャリアと比べると、少し遅いと感じることがあります(本当に若干ね)が、生活に支障をきたすほどではありません。

 

どうしても3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)じゃなきゃ嫌だ!って人以外は楽天モバイルで充分だと思います。

 

楽天証券

楽天証券です。

積立NISAの購入もSPU対象になるところが熱いです。

月1回、500円以上のポイントで投資信託を購入→+1倍(楽天スーパーポイントコースへの設定が必要です。詳細手順は楽天証券のQ&Aへ)

 

 

楽天ブックス・楽天kobo

楽天ブックスで本、雑誌、DVD、ゲーム。楽天koboでは電子書籍を買えます。いつも、kindle使ってるよ〜て人は、月1回は楽天で買ってみましょう!

楽天ブックスで「月1回1注文1000円以上」購入→+1倍
楽天koboで「月1回1注文1000円以上」電子書籍を購入→+1倍

 

 

楽天ビューティー

いつも使ってる美容院を楽天ビューティから予約してみましょう。独自のクーポンや、ポイント還元キャンペーンなどもあるのでお得です。

楽天ビューティで1回3000円(税込)以上のネット予約・背術完了→1倍

たまに、ふるさと納税やセール製品を買おう

楽天市場では、よくセールをやってます。定期・不定期どちらもあるので、けっこう頻繁にあります。常連セールだと以下です。

・楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝った翌日→+3倍
・お買い物マラソン、楽天スーパーセール→最大+28倍
・5の倍数の日に楽天カード決済 +2倍

 

楽天ひかり

今年新しく追加されたのが、この「楽天ひかり

楽天Pは+1倍となります。

ここだけ抑えよう!注意すべき2つのこと

抑えるべきポイント2つをまとめました。参考にしてください。

 

この二つを守れば、完璧です。無意識に続けることで、節約スキルがグンとアップします。

 

自分に合わないサービスは、ムリに使わないこと

無理にSPUを増やす必要はありません。あれもこれもと無理やりサービスを利用してしまうと、「気づけば固定費が増えていた!」なんてことに。

 

自分が、間違いなく毎月使うサービスだけに「限定」しましょう。

もらったポイントはがんがん使おう

楽天Pはすぐに、がんがん使いましょう!ポイントはためることができますが、利息はつきません。金利ゼロで貯金してしまっているような物です。

 

気を付けるべきなのが、期間限定ポイント。楽天Pには、通常Pと期間限定Pがあります。期間限定Pは使える期限が決められており、その日までに使わないと失効されます。これは、もったいないので、避けるべきです。

 

なので、忘れないうちにがんがん使いましょう。

 

楽天でんきや、楽天モバイルの支払いに使うのがいいでしょう。毎月使うサービスの支払いに充てることで、実質「タダ」で生活できるようになります。

 

楽天ペイで使うのもおすすめですね。スーパーでの買い物など、使用できる場面はいくらでもあります。

 

僕は、電気代(楽天でんきの支払い)と食費(楽天ペイでの支払い)に充ててます。

 

「ハピタス」と組み合わせることで2重取りできる!

ハピタスというポイントサイトを利用したことありますか?このサイトを利用することで、ポイントを2重取りすることができます。

 

余裕がある人は、ハピタス経由で楽天の商品を買いましょう。「そこまではいいや〜」って人は無理にハピタスを使わなくていいと思います。

 

あくまでも、ゆっくり自分のペースで節約してきましょう。ハピタスの利用方法については、また別記事書きます!

まとめ

楽天経済圏をうまく活用することで、節約上手になれます。そこら辺のポイントサイトより、めっちゃ効率的です。

 

月々の固定費には、スマホ代、電気代、食費など楽天のサービスでまかなえる物がけっこうあります。

 

楽天スーパーポイントは現金とほぼ変わりません。なので、コツを還元ポイントで支払い、またポイントがもらえるという好循環を体感することが大切。

 

最終的には、月々の固定費を楽天Pだけでカバーできるようになりましょう!(僕も、そこを目指してます)

 

こんなに楽天を宣伝していると、楽天の回し者かと思われますが、違いますよ!笑

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました