楽天銀行JCBデビットカードは還元率1%でおすすめ!

スポンサーリンク

こんにちは、ぐっちゃんねるです。

日本は中々、カード決済が進まない国です。みんな現金が大好きですからね。

しかし、そんな中でも、「カード決済の方が楽だし」、「ポイントが貯まるし」といった理由でカード決済をしようと思っている人もいるはず。

でも、クレジットカードは少し不安という方もいますよね。

そんな方におすすめなのがデビットカードです。

私が利用しているデビットカードは

・楽天銀行JCBデビットカード

・ソニーバンクウォレット(ソニー銀行VISAデビットカード)

・住信SBIネット銀行VISAデビットカード

の三つです。

今回はその中から、楽天銀行JCBデビットカードについてご紹介したいと思います。

楽天銀行JCBデビットカードの主なスペック

・年会費…無料 ・審査…なし(デビットカードは基本的に審査なし)

・還元率…1.0%(楽天ポイントで還元)

・海外ATM手数料…無料 ・家族カード…なし

・ETCカード…なし ・利用限度額…自由能

・利用できる場所…JCB加盟店(国内外問わず)JCBマークがあるATM

という高スペックなデビットカードになってます。

目を見張るのは還元率が1.0%の部分。デビットカードで、この還元率は良い意味で珍しいです。

還元率は1.0%

楽天銀行JCBデビットカードの還元率はなんと、脅威の1.0%!

クレジットカードと同じくらいの還元率です。下手すれば、普通のクレジットカードよりも還元率が良いのでは?

ただし、楽天ポイントで還元されます。

楽天ポイントは、楽天市場などで使えますので、全然悪くないですね。

スポンサーリンク

もちろん、楽天市場以外にも色々な使い道があります。

どのカードが一番おすすめ?

楽天銀行デビットカードには

・JCBデビットカード 年会費…無料 ポイント還元率…1.0% 

・Visaデビットカード 年会費…1029円 ポイント還元率…0.2%

・Visaデビットカード(ゴールド) 年会費…3086 ポイント還元率…0.5%

の3種類のがあります。

一番良いのは、JCBデビットカードですね。

年会費無料の上に、ポイント還元率が1.0%です。

悪い部分を上げるとすれば、ブランドがJCBなことですね。

JCBは日本のブランドですので、海外では使えない国や地域もあります。しかし、それはVISAも一緒なので、特に気にする必要はありません。

楽天銀行デビットカードが届くまでの流れ

①デビットカードを申し込む

②本人確認書類を送る

③デビットカードが届く

という流れになります。

申し込みから自宅に届くまでは、だいたい1週間以内といったところでしょうか。

楽天銀行が、こちらにデビットカードを発送する際は、「送りましたよ~」という内容のメールが来ます。

もし、届かなければ問い合わせてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

現金を持たずして、クレジットカードに近い利用方法ができるデビットカード。

楽天銀行は、その中でも高スペックであることが、理解いただけたでしょうか。

現金では、貯めることのできなかったポイントが、楽天銀行JCBデビットカードでは貯まります。(しかも、高還元率)

是非、楽天銀行でデビットカードデビューをしてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする