【初心者向け 株式投資】楽天証券での米国株投資生活 2月分の近況報告です!

副業

スポンサーリンク

ぐっちゃん
ぐっちゃん

楽天証券での株式投資 近況報告2月分です!

こんにちは、ぐっちゃんです!

 

 

楽天証券で株式投資を初めて、半年程。
徐々に、投資金額も増えてまいりました。

 

 

2月分の投資状況報告をさせて頂きます!
それでは、いってみよう!

 

 

2月の楽天証券 総資産状況はこちら!

ただ今の資産合計は、  ¥804,894
評価損益は、     +¥29,880
(2020年2月10日 14時頃時点)

 

 

これは、上々の出来でしょうか?
個人的にはうまく行っているかなと思っております。

 

 

2月の楽天証券 配当金合計はこちら!

配当・分配金合計は、  36.73USD
日本円にすると、    4000円程
(2020年2月10日 1ドル109円として計算)

 

 

2月の楽天証券 保有資産(ポートフォリオ)割合はこちら!

保有資産は以下です。

米国株式     77.97%
米国投資信託   21.53%
外国為替       0.50%

 

 

外国為替は、配当金です。4000円程半年間で得ることができました。
昼飯代にでも使ってみます。

 

 

 

スポンサーリンク

2月の楽天証券 保有資産状況(ポートフォリオ)一覧はこちら!

現状の、保有資産一覧です。

 

 

私は、主に米国株投資をしております。
狙いは高成長、高配当株です。

 

 

個別株のおすすめは、この二つ。
・エイリスキャピタル(ARCC)
・SPDR ポートフォリオS&P500 高配当株式ETF(SPYD)

 

 

どちらも、配当利回りが非常に高いです。
(※2020年2月10日時点)

 

エイリスキャピタル(ARCC)
→8.32%

 

SPDR ポートフォリオS&P500 高配当株式ETF(SPYD)
→4.46%

 

 

エイリスキャピタルは、アメリカ最大手の事業開発会社です。色んな中小企業に融資や、投資を行っています。

 

 

なぜこの企業の配当利回りが高いのでしょうか。
それには、ちゃんとした理由があります。

 

BDCは、課税所得の90%以上を投資家に分配することを条件に、法人税が免除されています。利益の多くが投資家に分配されるということは、それだけ高い配当利回りが期待できることになります。

出典: yutan-investment.com

さすが、アメリカ株。
株主の配当を多くしています。

 

その中でも、特にこの「ARCC」は課税所得の90%もの配当を株主に実施しています。

 

非常に株主思いの企業と言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

米国株投資は、初心者でも手を出しやすい銘柄が多いです。

 

日本株は、少し難しいです。銘柄を激選しないと高成長高配当株に出会うことができません。色々と勉強が必要です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました