内定から就職までの期間の過ごし方と考え方

大学4回生になり、就職先から内定を貰うと、卒業まではもう少しです。

遊ぶ、留学に行く、バイトをするなど、色々できます。

とにかく暇なんです。

そして、何よりも卒業旅行に行きますよね。

卒業旅行は国内だけでなく、最近は海外に行く人も多いです。

しかし、学生はとにかくお金がありません。アルバイトをしたとしても絶対に足りません。貯金したとしても行くまでに遊んで使ってしまいます。なんやかんや飲み会とか行くでしょ笑

私はこれは良いことだと思っています。最近は世の中では学生は遊びすぎだと言う人がいます。こうゆうこと言ってるのは、大概今の時代に学生生活を過ごしていない大人ですよね。

しかし、これは私らの常識が彼らの常識ではないので、仕方ないことです。

私は「学生の時に遊ばなければいつ遊ぶんですか?やりたいことはやりたい時にやるべき。それが将来に向けて、貴重な経験を持つ自分を作っていく。昔とは時代が違えば、考え方も違う。古臭いのはもうええやろ。」と考えています。

特に海外旅行は絶対に学生の時に一回は経験しておくべきです。

自分がいかに日本以外の外の世界を知らなかったかがよくわかります。そして、日本がいかに恵まれているか。

また、社会人になって会社の社畜になり、凝り固まった頭では身につけることのできない価値観を得ることができます。

では、どうやってお金を作るか。

それは二択です。

・親に借りる。

・親以外に借りる。

親にすぐ借りれる方はいいでしょう。恵まれてます。利子無しで借りれるのは本当に助かります。遠慮なんか全然しなくていい。

しかし、親に借りれない方。その方は親以外である銀行などに借りるしかありません。

学生なのに借金できるの?と思うかもしれません。心配ありません。

最近は学生向けローンがあるんです。

しかも、内定者特化型のです。

だいたい利率は7.8パーセントくらいです。

具体的な学生向けローンについては今後の記事でご紹介させて頂きます。

親に借りれない、借りたくないという方はこちらを当たってみてはいかがですか?

注意!

学生向けローンといっても、完全なる借金です。

本当に返せますか?見込みはありますか?いつ会社が倒産してもおかしくありませんよ?返さなければブラックリストにのり、社会的制裁を受けることもあります。

借りる時はその金額相当以上の覚悟をしてください。当サイトでは一切の責任を負いません。

私もできれば勧めたくありません。しかし、私は皆さんにお金を借りてでも海外旅行の経験は絶対にしてもらいたいと考えてます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする