京都府内で免許更新する方法 場所と時間帯もまとめてみた

スポンサーリンク

もうすぐ私にも免許更新の期限がやってくるので、現場で四苦八苦することが予想されます。

なので、事前に免許更新の方法を調べてまとめてみました。

京都府運転免許試験場について

まず、免許更新をするためには京都府運転免許試験場という場所に行く必要があります。

長岡京の羽束師という場所にあります。

京都府京都市伏見区羽束師古川町647

簡単に行ける場所ではなく、交通の便はとても悪いです。車、バイクはあればアクセスしやすいです。

なければ、基本は電車→バスです。

京都府運転免許試験場への行き方

行く主要な方法としては
・車
・バイク
・電車で長岡京市まで行く→駅近くのバス停からバス
です。

JR長岡京駅の場合

JR長岡京駅
↓阪急バス 12号系統
免許試験場前

東口の場合

JR長岡京東口
↓京都市営バス 南2号系統
免許試験場前

スポンサーリンク

阪急長岡天神駅の場合
西口の阪急長岡天神駅バス停
↓阪急バス12号系統
免許試験場前

バスの所要時間はだいたい15分くらいです。

全てのバス停からは歩いてすぐです。

運転免許更新について

免許更新受付
別館へ移動
だるまを見れる
証紙を購入
申請書の記入
カウンターに提出
視力検査を受ける
暗証番号の設定
事務処理受付
待機、事務処理受付完了
証明書の写真撮影
講習受講
免許証受け取り

という流れになります。

更新可能な曜日、時間帯

月曜日~金曜日、日曜日
午前8時30分~午前9時30分と午後1時~午後2時

どのくらいの時間で終わるか

だいたい事務処理類1時間半と講習時間によります。

講習時間は
優良運転者 30分
一般運転者 1時間
違反運転者 2時間
初回更新 2時間
くらいです。初回はどうしても時間がかかってしまいます。大学生などは初回の方が多いので要注意です。

必須持ち物リスト

・運転免許証
・更新ハガキ
・手数料

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする