現地料理が苦手な方向け!ベトナム、ハノイでおすすめのファーストフードレストラン!

大学生4回生の11月、ベトナムのハノイにやってきました。

町並みはとても発展途上国らしく、楽しむことができました。

しかし、一つだけ不満がありました。

それは料理が合わなかったことです。私は最初にノイバイ国際空港で食べたフォーが口に合いませんでした。そのため、そこからは洋食レストランを探しました。

そこで、1つお気に入りのお店を見つけました。

旅行好きの皆さんなら、このような状況になることはたまにありますよね?

そのような方のために、今回見つけたとっておきのお店をご紹介します。

そのお店の名は「Gecko」というお店です。ハンバーガーやピザなど誰もが好きな、好みが分かれないファーストフードを取り扱っているレストランです。

私は気に入りすぎたので昼と夜と二回行きました。

メニュー表にはハンバーガーやピザ、ライス、パニーニなどがありました。

飲み物はコーヒー、レモンジュースなどがあります。お酒も置いてます。カクテルなど。

昼に行った時に注文したメニューはアイスコーヒー(30000VNDくらい)、サンドウィッチという名のハンバーガー(75000VNDくらい)です。

めっちゃ美味しそうですよね!実際美味しかったです!けっこうボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。

ベトナムで食べるハンバーガーの味は格段に美味しいと思います。何故かというとハンバーガーは世界共通でおいしいからです。

マクドナルドは世界に浸透しており、誰もが日々、どこかで食べています。

日本にもマクドナルドが浸透しています。そのため、いつも食べているマクドナルドのハンバーガーを食べると美味しく感じますよね。

日本の料理よりベトナム料理の方が個人的には美味しいと思いません。笑 これは普通のことで仕方のないことだと思います。

日本料理は日本人の口に合っているのですから、普通に美味しいです。しかし、日本でベトナム料理を食べることは10人に一人の確率でも無さそうです。そのため、普段食べない味を体が拒否してしまうのだと思います。

それくらい現地の食文化に合わせる、馴染むことは大変なことなのです。

話を戻して、

こちらは上の写真の時(昼)ではなく、夜行った時のレシートです。

二人で行っていたので、右側の料金は二人分になっているのでご注意ください。

料金の目安にしてください。

店員さんの対応もとても良かったです。

店員さんは英語が話せます。私は英語は全く話せませんでしたが嫌な顔一つせず、丁寧に対応してくださりました。私は現地通貨にも疎かったため、お支払いの際に四苦八苦していましたが、お釣りも丁寧に一枚一枚確認してくださいました。

ぼったくられたりすることはないので安心してください!

是非、皆さんもハノイに行った時には「Gecko」でランチ、ディナーをしてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする