バンコク有数の観光地 暁の寺 ワットアルン

バンコクの観光の仕方と言えばお寺巡りがメジャーです。バンコクには数えきれないほど多くのお寺があります。その中でもワットアルンはとても有名です。他のお寺は黄金に輝くものが多いですが、このワットアルンは落ち着いた雰囲気を持っています。

今回はこの暁の寺と呼ばれる「ワットアルン」をご紹介します。

ワットアルンの位置情報

ワットポーとはチャオプラヤー川を挟んで対岸に位置しています。周囲には観光地が集まっています。

ワットアルンに行くには渡し舟を使う

f:id:gucci1119:20171124053446j:image

このように船で川を渡って向こう岸に行きます。奥の方にワットアルンが見えますね。渡し舟には3バーツで乗ることができます。対岸までは5分くらいです。到着までの間はチャオプラヤー川を見渡すことができるので、写真を撮りましょう。

拝観料

ワットアルンの拝観料は50バーツです。引き換えにチケットを貰えます。服装はお寺なので、半袖半ズボンは避けた方が良いと思います。

気を付けること

入り口の近くに顔をはめて記念撮影をするオブジェがあります。しかし、ここに顔をはめて撮影すると現地の人が来て、40バーツ請求されてしまいます。よく見ると下の方に注意書きが書かれているのですが気付かない人が多いみたいです。気を付けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする