生きているミュージアム ニフレルへの行き方 JR大阪駅から

旅行

スポンサーリンク

エキスポシティが吹田にできて、もうけっこう経ちます。

ずっと行きたかったんですね〜

そして、今日やっとエキスポシティ内の水族館、ニフレルに行ってきましたよ。

ニフレルは体感型の水族館、動物園で、オープン以来ずっと人気です。

子供から大人まで、幅広く楽しめる水族館になっています!

今回はそんな素敵な水族館「ニフレル」への大阪駅からの行き方をご紹介します。

ニフレルの営業時間

位置情報

電話番号 0570-022-060
営業時間 10時~20時
駐車場 有
駐車料金 30分で300円の加算式 ※上限は無いので、車はあまりお勧めしません!

茨木駅からニフレルへの行き方

行き方は色々あるのですが、メジャーなもので

電車 JR大阪駅ーJR茨木駅
バス 茨木駅ーエキスポシティ

という行き方が一番分かりやすく、おすすめです。

まずはJR大阪駅からJR茨木駅へ


JR大阪駅からJR京都線に乗り、JR茨木駅に向かいます。京都方面なので、7.8番乗り場です。

普通電車か快速電車に乗ってください。新快速は茨木駅には停まらないので注意!何年か以内に止まるという噂も

スポンサーリンク

所用時間はだいたい15分ちょっとくらいです。

JR茨木駅からバスでエキスポシティへ

JR茨木駅からのバスは阪急バス、近鉄バスが出ています。

西口のバスターミナル中央付近にエキスポシティへはこちら!という看板があるので、そこから乗ります。
改札を出て、西口に向かうと二階からバスロータリーを見渡せます。そこから看板が見えます。大きいのですぐわかります。

万博記念公園駅(エキスポシティ前)というバス停で降ります。茨木駅の西口バスロータリーからエキスポシティ行きのバスに乗れば間違うことはありません。終点なので。

所用時間はだいたい10分から15分くらいです。割とすぐ着きます。

バス停留所からは歩いてすぐ!

バス停で降りてからはもう目の前です。目の前直ぐに、エキスポシティが広がり、「ららぽーと」と「ニフレル」が見えますよ!

こんな感じです。

まとめ

ニフレルには2回行きました。初めて行った時はもちろん楽しかったですが、2回目に行った時はもっと楽しめました!やはり、他の水族館とは何か違うんですよね〜

展示の仕方であったり、色鮮やかだったり。

ドクターフィッシュも触れました。

色んな水族館に行って、思ったこと、それは体感型水族館はめっちゃ楽しい!ということでした。

ニフレルはかなり触れたり、展示の仕方、解説にユーモアがあったりするので、生き物の目線に立って、観察することができます。

そんな素敵な場所、ニフレルに是非足を運んで見てください。

では、楽しんで!

スポンサーリンク

コメント