ニューヨーク地下鉄乗り放題 メトロカードとは?買い方も解説

旅行

スポンサーリンク

ニューヨークの移動には地下鉄がかかせません。

何よりも他の移動手段より安いです。

治安が悪いことでも知られてますが、昔に比べるとましになりました。

演奏しだす人などもいて、バラエティにあふれていたりもします。

そんなニューヨークの地下鉄を、乗り放題利用できる「カード」があるんです。

それは、、、

 

メトロカード

 

今回はそんなメトロカードをご紹介します。

メトロカードとは

ニューヨークの地下鉄を乗り放題利用できる夢のカードです。

 

日本では

・京都市営バスが一日乗り放題となる「京都市バス一日乗車券カード」

・東京の23区内の東京メトロ、都営地下鉄での自由乗り降りができる「東京フリーきっぷ」

があります。

 

一日、乗り放題のメトロカード。

ただでさえお得なのですが、もっと良いこともあるんです。

・ニューヨークの地下鉄は24時間動いてる

・市バスにも使える

24時間地下鉄を使って、遊びに行けます。

また、地下鉄が通っていない場所には、市バスに乗っていけます。

良いことづくしなメトロカードです。

メトロカードの値段、種類

・定額乗り放題のカード

・最初から一定の金額がチャージされているカード

・使った分だけ金額が減るSUICAのようなカード

があります。

間違わないように注意してください!

今回は、皆さんの需要が高いと思われる、定額乗り放題のカードをご紹介していきます。

 

・7-Day Unlimited Pass
7日間、地下鉄と普通バスが乗り放題
値段 約31ドル

 

・30-Day Unlimited Ride MetroCard
30日間、地下鉄と普通バスが乗り放題
値段 約116.5ドル

 

・7-Day Express Bus Plus MetroCard
7日間、地下鉄と普通バス、急行バスが乗り放題
値段 約57.25ドル

 

おすすめは一つ目の7-Day Unlimited Passです。
たいていの観光地はこれ一枚で行けちゃいます。

 

30-Day Unlimited Ride MetroCardは30日間ニューヨークに旅行に行く人向けです。旅人向けですね。そんなにニューヨークに滞在する人は留学とかではない限り、あまりいないでしょう。

 

7-Day Express Bus Plus MetroCardは高いし、急行バスはあまり使わないので現実的ではないかと思います。コスパもあまり良くないです。

メトロカードの買い方

メトロカードはニューヨーク地下鉄の券売機で買えます。券売機は緑色をしているのでそれを目印に探してください。

スポンサーリンク

 

画面はタッチパネル式です。

日本の券売機とほぼ同じです。日本語が英語になっただけと思えば大丈夫です。

 

①startを押す

では行きましょう。スタートです。

②言語の選択

基本的には英語でいけます。

わかりにくい人は日本語を選びます。(日本語を選択できない場所もあるので注意。大きい駅は基本あります。例えば、タイムズスクエアとかはあります。)

 

③購入するカードの種類の選択

・Fast $9 Metro Card
予め$9.99分チャージされたカード

Metro Card
自分でチャージ額を決めるカードor定額乗り放題カード
乗り放題メトロカードを買う場合はコレ!

・Single Ride
二時間という制限付きで、バスとの乗り換えが無料である一回券

の三つです。

 

④支払方法の選択

・Cash
現金での支払い

・ATM Card
デビットカード(在住者しか利用できません)での支払い

・Credit Card
クレジットカードでの支払い

以上の三つから選択します。

 

現金払いの注意点

現金支払いは、画面の右側にコインと紙幣の挿入口があります。

紙幣は顔が書いてある面が上です。

 

デビットカード支払いの注意点

PIN CODEの入力を求められます。これは暗証番号のことです。デビットカードは口座から即引き落としされるカードなので、暗証番号が必要になります。

後ろから除かれないようにだけ注意しましょう。アメリカには悪い人がいっぱいいます。

 

クレジットカード支払いの注意点

Please dip your credit cardという文字が画面に出てきます。

カードを挿して抜いてくださいってことです。

画面の下にCREDIT/ATM CARDというカードを挿すところがあるので、そこからクレジットカードを入れます。

奥まで刺さっているかご確認を。なんで反応しないんだということが何回かあったので。

 

⑤カードが出てくる

支払いが無事終われば、メトロカードが出てきます。無くさないようにしましょうね。

 

⑥レシートを受け取る

レシートは絶対に持ち帰るようにしましょう!もし、メトロカードを失くした時に、返金してもらえることがあります。

 

ニューヨーク旅行は安く賢い旅を

アメリカは日本に比べ、物価が高いです。

ポテチが400円する時もあります。日本ではそんなポテチ見たことないです。

そのため、うまく出費を移動で抑えましょう。

節約すれば、浮いた分を他に回せます。

安く、賢い、充実した旅を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

コメント