JR西日本のICOCAでポイントが貯まるように! 2018年の秋からスタート

スポンサーリンク

JR西日本のICカードである「ICOCA」。

そのICOCAで利用ごとにポイントが貯まるサービスが2018年の秋から始まるようです。

JR西日本では、今後さらなる利便性向上とより一層の利用拡大を図る観点から、ICOCAのご利用に応じたポイントサービスを新たに導入することとしました。

出典: www.westjr.co.jp

ポイント付与基準は?

自動改札機でのICOCA利用データを1ヶ月のスパンで集計し、利用した区間や回数などに応じて、JR側がポイントを付与するようです。

そのポイントをチャージすると電車運賃や買い物に利用することができます。

SMART ICOCAとの違い

JR西日本はSMART ICOCAというJ-WESTポイントが貯まるサービスを提供しています。

スポンサーリンク

このJ-WESTポイントは200円の電車利用によって、1ポイントが貯まります。

そして、1000ポイント以上になると、SMART ICOCAにチャージできます。

それに対して、今回の新ポイントとなるサービスは差別化が図られており、従来のSMART ICOCAとはまた違った条件下でのポイントサービスの提供、利用となります。

まとめ

今まで、電車利用のポイントサービスはクレジットカード付きのものがほとんどで、クレジット払いだとポイントがつくものが多かったです。

私は東京に来てからSUICAを愛用しています。ビューカードのクレジットカードチャージでポイントが貯まります。

manacaでは一か月の公共交通機関の利用に応じてポイントがたまる制度があります。

ICOCAが電車の利用でポイントが貯まるとなると、manacaと並ぶか、1歩リードとなりますね!

また、apple payにもそろそろ対応してほしいです、、

今回このようなサービスが始まるようで期待ができそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする