【基礎を学ぼう】アフィリエイト初心者におすすめの本 2選

副業

スポンサーリンク

2019年は副業元年とも言われています。徐々に副業可能な会社も増えてきました。

それに伴って、「副業始めてみようかな~」なんて方も多くなってきましたね。

副業の中でもおすすめなのは、ブログアフィリエイトです。Google Adsenseから始め、アフィリエイトも並行してやっていくのが一番良いと思います。

私もアフィリエイトの基礎知識を養うまでは、長い時間を用しました。アフィリエイトに必要な知識は非常に広範囲です。マーケティング、ライティング、デザインなど。

最近では、インターネット上で無料でノウハウを手に入れることもできます。しかし、自分の経験上、アフィリエイトについて、何もわからない状態からの土台作りには参考書が適していると思います。上手く、まとまっているんです。

インターネットの情報はあくまでも、ブログアフィリエイトに慣れてきて、わからない部分が出てきた時の補助に使うようにするのが一番良いと思います。

一番気をつけて欲しいのは、高額な怪しい情報商材に騙されないこと。ネット上で見たことある人も多いと思いますが、30万円の3カ月で月50万稼げます!みたいなやつです。あーいうのは大抵、稼げません。

私は現在、色々な本や記事を読み、やっと全体像が分かってり、土台ができてきたという感じです。

アフィリエイト初心者にとっては「アフィリエイトって何? 難しそうで、よくわからない!」と思ってしまうのが普通です。

そんな、これからアフィリエイトを始めてみようと思う方に向けて、おすすめの初心者向けアフィリエイト本をご紹介します!

この記事に書いてある本を読めば、Google Adsense、ブログアフィリエイトの基礎が固まり、稼ぐノウハウを手に入れることができます。

そこから、実際に稼げるかどうかは自分の行動量次第です。

では、おすすめの本を2冊、激選したので、解説して行きます!

参考書は必要最低限でいい!

正直、アフィリエイトの本は数が多すぎて、読み切れません。

そのため、これ!と決めた本を何度も読んで、実践し、体に覚えさせることがおすすめです。

とにかく、インプットよりもアウトプットが大切という訳です。トライして、修正。これに尽きます。PDCAサイクルをひたすら回すんです。

購入する参考書ふは必要最低限にしましょう。

本当に稼げるGoogle Adsense

こちらは、Google AdSenseを始めようという方には持ってこいの本です。

スポンサーリンク

Google Adsenseはクリックされるだけで収益が上がります。ブログアフィリエイト初心者はGoogle Adsenseから始める方も多いです。

Google Adsenseの基礎から少し深い部分まで詳しく知ることができます。

Google AdSenseは規約がとても厳しくて有名です。

そのため、サイトの規約違反でアカウントが停止になったりする人がよくいます。

この本には、どのようなことをすると、規約違反になるのかといったことが実例付きで詳しく書かれています。そのため、とても頭に入ってきやすい内容になっています。

また、クリック率を上げる方法など、実践的なコンテンツも盛りだくさんです。

すごくおススメです。

本気で稼げるアフィリエイトブログ

情報量が半端ないです。しかも、読みやすい。

サクサク、読めるといった感じでしょうか。

著者が、亀山ルカさん、染谷昌利さんという、どちらも相当稼いでおられるアフィリエイターの人なので、説得力があります。

この本を読めば、アフィリエイトが全体的にどんな感じか、ざっくりわかります。

全体像が掴めますよ。

まとめ

以上この二冊が私の、おすすめ本です。

最初は私も、「アフィリエイトなんて難しそうだし、本当にできんのか?」と思っていました。

しかし、やっているうちに慣れてきて「うわ、めっちゃ楽しいやんけ!」と思うように。

日々、分からないことに遭遇し、新しいことを覚えていくのですごく楽しいし、新鮮です。

しかも、今のIT社会において、覚えておいて損が無い知識ばかりです。(Webマーケティングとか、集客方法とか、ライティング能力とかetc)

むしろ得しかありません。

「アフィリエイトの入門として、本が合っている!」という方はこの二冊から入門してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント