最近話題のソーシャルレンディングとは?サラリーマンにおすすめの投資!

スポンサーリンク

皆さん、ソーシャルレンディングを知っていますか?

お金を借りたい人がいますよね。その人とお金を貸したい人をマッチングさせるというサービスです。

ソーシャルレンディング会社

お金を資産運用したい人

お金を借りたい企業

この三つの立場の方がwin-winの関係になります。

インターネット上でソーシャルレンディング会社が、資産運用を行いたい個人の人からお金を預かり、その資金をお金を借りたい企業に融資します。

ソーシャルレンディングはとても安い金額から始めることができます。最小だと10000円〜ですね。

元本が少なくても始めやすい投資です!

ソーシャルレンディングとは融資型クラウドファンディングである

クラウドファンディングというものを知っていますか?ネット上で「お金を借りたいです!」と宣言し、赤の他人である個人、企業からお金を借りることです。昔ではお金を借りたい時は、銀行に行く必要がありました。しかし、今はインターネットが発達したことにより、ネット上ですぐに、銀行を介さずとも、個人、企業からお金を借りれる時代になりました。

そのクラウドファンディングの中でもソーシャルレンディングは融資型クラウドファンディングという部類に入ります。

融資型クラウドファンディングとは、「何人かから集めたお金を借りてに融資し、お金を貸してくれた人に対して利息付でお金を返す」システムです。

インターネットがあれば、お金を貸したい人、借りたい人同士を結び付けることができる点がソーシャルレンディングの魅力です!

利回りが高い理由

今はゼロ金利と言われる時代です。それが、ソーシャルレンディングだと、平均利回りが8%とも言われています。

個人投資家に高利回りの分配を実現するためには、融資の貸出金利を高く設定する必要があります。

なんでそんなことができるんだ!

という方

スポンサーリンク

実は世の中には「財務的には非常に健全。でも銀行からお金を借りれない企業」が多く存在します。

なぜ、融資を受けられないのか?

創業年数が浅い、短期間での少額の融資を希望している企業などは、審査が落ちてしまうことがあるようです。

そのような企業に目を付けたのがソーシャルレンディング企業なのですね。

サラリーマン投資家にとって大切なこと

時間をかけず、安定的に収益をあげられる投資をすることが重要です。

サラリーマンは基本時間がありませんよね。定時で帰れたとしても17時か18時くらい?

ましてや、ブラック企業で残業などあれば、22時、23時とかかな、、泣けてくる

そのため、仕事、家庭の家事、育児などを兼務しながら頻繁に取引を繰り返す投資方法は不向きです。ストレスがかかりすぎます。

株式投資、FXなどは情報収集が常に必要ですよね。時間が必要ですので、向いてないのです。

ソーシャルレンディングの運用方法

元本の価格変動が0%と宣言している企業などがあります。これはすごいことで、元本割れがしないということです。投資したお金は増えることしかありません。

運用方法は一度投資をすると基本放置です。

指定口座に入金。

毎月分配金が貰える

運用期間が終わると元本が戻ってくる

といった流れです。

メリットばかりしかないソーシャルレンディング。ただし、こんなご時世。いつどうなるかはわかりませんので、自己責任でお願いしますね。

まとめ

ソーシャルレンディングは「投資したら後は放置するだけ」といった特徴があるので、初心者や時間に余裕が無い方にとって、非常におすすめの投資です。

株や、FXに自信が無い!サラリーマンだから時間が無い!といった方は一度、試してみてはいかがでしょうか。

最後に、投資は全て自己責任ですので、絶対に余剰資金でやるようにしましょう。誰も責任は負ってくれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする