【情弱向け】投資でよく聞く「ポンジスキーム」とは?詐欺に合わないためには!

ビジネス

スポンサーリンク

こんにちは、ぐっちゃんです!

 

皆さんポンジスキームって聞いたことありますか?

 

投資を始めようかな~って人はちらっと聞いたことある人も多いと思います。
詐欺スキームの一種です。

 

世の中の投資詐欺で一番多い仕組みがこの「ポンジスキーム」と言われています。

 

今回、何故この「ポンジスキーム」について書いたのか。
僕自身、なんとなくはポンジスキームについて知っていたのですが、
いざ、しっかりと調べてみるととんでも無く恐ろしい詐欺スキームだと分かりました。

 

実はこれ、めっちゃ怖いスキームだったんですよ。
皆さんには、投資詐欺に合う前に是非このポンジスキームについての理解を深めて頂きたいです。

詐欺に合ってからでは時すでに遅し、、、、

 

今日は、そんな怖い怖い「ポンジスキーム」についてお話していきたいと思います。

ポンジスキームの由来

ポンジスキームは、実は人の名前から来てるんですよ。

 

アメリカを舞台に、活動をしていた、「チャールズ・ポンジさん」って人がいました。
この方は第一次世界大戦中に詐欺を働いた人です。
ビジネスマンだったですが、とんでも無く詐欺が好きな人でした。

 

彼は、1919年ごろから、アメリカで通信販売のビジネスを展開しており、
次の二つの利ザヤを得ることができることを発見しました。


・国際返信切手券による切手の交換レート
・実際の外貨交換レート

 

そこで、彼は

「40%の利回りがでますぜ~」と言って、出資を募りました。
詐欺です、、、、

 

スポンサーリンク

結果、数百万もの大金を集めることに成功しました。

 

当然、そんな美味しい投資話などある訳無く、詐欺案件だったのです。
調査で、詐欺であることが発覚し、刑務所へGO。

 

出所後も大好きな詐欺を幾度もやってしまい、アメリカ市民権をはく奪されるまでになりました。

 

とんでも無く、どうしようもない人ですね。
こんな人が由来になっているくらいですから、超絶ブラック悪徳詐欺スキームなのは間違いありません。

ポンジスキームとは

ポンジスキームは、投資の手法で

運用する気が全くないのに、高利率や高配当を謳い、出資を募ることです。

まさに詐欺!といったところです。

例えば、

「利回り50%、たった1年で投資額が2倍になるよ!」
「絶対確実に稼げる!」
「元本保証は何と100%!」

こんな感じです。

普通に考えたら詐欺だとわかりそうですが、騙される人も多いのです、、、

仮想通貨投資でポンジスキームが増えている

最近は、仮想通貨投資においてポンジスキームをしている馬鹿な業者が増えています。

まとめ

投資には詐欺がつきまといます。
「もっとお金を稼ぎたい!」という人に、詐欺師は近づいてきます。
仮想通貨がブームになった時、たくさんこんな人はいましたね。

 

詐欺師に引っかからないためには、自分で正しい知識をつけることが大切です。

 

その上で、話を聞く人を選びましょう。
結局最後は自分にどれだけ正しい知識があるかで、詐欺にひかっかるか引っかからないかが決まります。

 

詐欺師も情弱を狙って近づいてきますからね。
その方が効率良く、相手を騙せるようです。

 

あなたが、話を聞く人はちゃんとした人でしょうか?
きちんと見極めていきましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました