脱残業!スケジュール管理にはgoogleカレンダーがおすすめ!

スポンサーリンク

仕事効率化を進めるにあたって、使うといいのが仕事効率化アプリ。

でも仕事効率化アプリっていくらでもありますよね。その中から選ぶのも一苦労。

しかし、遂に見つけました。一番使いやすいアプリを!

それはgoogleカレンダーです。ネットでの評判もよく、調べてみましたので、ここでご紹介します。

残業が多い方は、googleカレンダーを使って仕事を効率化し、残業を減らしてみてください!

googleカレンダーとは何?

googleカレンダーとはgoogle社が提供しているスケジュール管理アプリです。

無料で使うことができます。単にスケジュール機能だけでなく、リマインド機能などもあり、多くの人から使いやすいとの評判を得ています。

また、PCとスマホの両方で使うことができます。

クラウドサービスなので、リアルタイムに同期されますし、見たい時に見たい端末で見れるのもグッドポイントです。しかも、どちらも抜群に見やすいです。

使用に関して、googleアカウントの取得が必要になります。もうもってるよ!という人も多いとは思いますが、持ってない人はgoogleアカウントを先に取得しましょう。

googleアカウントを取得し、googleカレンダーでログインすることで使用できるようになります。

googleカレンダーを使った仕事効率化の方法

スケジュール管理とタスク管理に使えます。

スポンサーリンク

では、二つの管理方法に分けて解説していきます。

スケジュール管理

普通に使用するだけでも充分便利なのですが、それ以上に便利なのが「共有機能」です。

他人のスケジュールを見ることができます。逆に自分のスケジュールをチームの人に共有することができます。

スケジュールの種類に応じて、色分けがされるので、どの人がどんな種類の業務を行うかがすぐに理解できます。これは非常に助かりますね。

タスク管理

googleカレンダーでタスク管理を行う場合、おすすめなのがgoogle to doリストと併用して使うことです。これによって、効果が倍増します。

to doリストでタスクを書き出し、そのタスクをgoogleカレンダーに同期させ、タスクを割り振っていくというような活用法になります。

ちなみに、Gmailからでもカレンダー、タスク管理ができます。非常に便利です。

まとめ

googleカレンダーの魅力は何といってもPCとスマホの両方で管理できることです。

しかも、どちらも見やすい!

タスク管理を効率化し、スケジュールに空き時間を作りましょう。そうすることで、どんどんタスクが前倒しになり、早く帰れるようになります。

自分なりの時間節約術を身に着けることが大切ですよ!

 

スポンサーリンク

コメント