海外旅行にも使える コスパ最強バックパックcabin zero(キャビンゼロ) のレビュー

旅行

スポンサーリンク

今回は、大学時代から愛用しているコスパ最強バックパックをご紹介します。

「cabin zero」というバックパックです。

機能性が抜群で、痒い所に手が届くんです。

私が買ったのは28リットルです。

500015000円の価格帯で、機能性重視のコンパクトバックパックを購入することができます。

ではどんな点が、使いやすいのか?

ご紹介していきます!

cabin zeroとは?

cabin zeroはイギリスが発祥のバックパックブランドです。

シンプルなデザイン+旅行に最適な機能が入っています。機能面では痒い所に手が届くといった感じです。

ヨーロッパを中心に非常に人気なブランドとなっています。

サイズ展開

3つのサイズ展開があります。

・28ℓ

・36ℓ

・44ℓ

です。

カラーは5種類あります。

私のおすすめは28ℓです。一泊二日の旅行などであれば、ちょうどいい大きさです。また、中身は想像以上に広いので、たくさん入ります。

3方向からのアングル写真

正面

後ろ

3方向からの写真です。

正面からだと、ほぼ正方形に近いような形をしています。

中は、横幅が上から下までほぼ同じです。

どの位置でも、同じ長さの物を入れることができます。

そのため、収納力があります。

けっこう幅の広い物でも入るので、コンパクト且つ、大容量です。

大容量さがわかる写真

中にはこんなけ入ります。

amazonの小さい段ボールと、100均のケースを入れてみました。

底も広いです。先ほどの緑のやつよりは一回り小さい100均のケースですが、一応すっぽり入ります。

横のカチャツのやつも外せます。

リュックが荷物でパンパンになった時には外しましょう。

逆に荷物が少ない時は、つけておくと、幅が広がらないので便利です。

下まで、チャックを開けれます。

下の方にあるものを取り出したい時に便利です。

奥の方の荷物を取り出したい時、手を突っ込んで、「あれ、どこに行ったっけ?」となることありますよね。

そんな場面で、さっとチャックを開けて、「あ、あったわ!」とすぐに見つけることができます。

横から見た写真。

こちらの方が分かりやすいでしょうか。

ほぼ、一番下くらいまでチャック下がります。

cabin zeroの良い機能

良い点を挙げていきます。

形が正方形に近く、とてもコンパクト

デザインがかっこいいです。

自分のおすすめは何といっても黒色です。

ベーシックな色ながら、安っぽい感じも無く、とてもシンプルです。

ファスナーの上にカバーが無く、噛まない

これはけっこう助かります。

噛んでしまうとファスナーが動かなくなりイライラしますよね。

この辺は、よくわかって作っているなーと感じさせられます。

防水機能を売りにはしていないが、少し防水機能がある

雨で何回か濡れましたが、中にひどく浸水するということはありませんでした。

さりげなく防水加工でもしてあるんでしょうか。

背負いやすい

これは長年使っている人にしかわかりませんが、めっちゃ背負いやすいです!

体にピタッとくっつく感じです。

耐久性抜群、長年使えます

普通は二年目、三年目くらいから生地が剥げてきたりするもんです。

しかし、これに関しては全く問題無いと感じます。

もう5年目です。

まだまだ現役です。

容量が結構入る

私は28ℓを使っているのですが、全体に満遍なく入るような感覚です。

上下に重さが偏ったりするといったことはあまり感じません。

バランスがいいです。

そのため、体もあまり疲れません。

そして何よりも安い!

これは一番伝えたかったことなのですが、とにかく安いです!

この機能で、この安さは他のバックパックではあまり見たことがありません。

安い、かつ高機能。

コスパ抜群という訳です。

南京錠をかけられる

この穴に南京錠を通せます。

僕が旅行したローマ、パリなどのスリが多い都市では、このような形状はとても助かります。

この穴に南京錠を付けておくと、ペンチなどでちぎられる心配もありません。

痒いところに手が届いてます!

スポンサーリンク

持ち手が2つある

持ち手が2つあるんです。

これは意外と役に立ちますよ。

縦で持つより、横で持った方が楽な時がたまにあります。

そんな時に非常に助かります。

旅行時に荷物制限に引っかからないサイズ

特にLCCなどに乗る時ですが、手荷物制限のサイズに引っかかることが無くなります。

私はまだ一回もあの手荷物検査で引っかかったことはありません。

しかし、ネット上では引っかかった!という声もよく聞きます。

そんなもしもの時のために、cabin zeroは優秀です。

予め、多くの航空会社の手荷物制限以内に収まるようなサイズ設計がなされています。

そのため、手荷物検査でサイズオーバーとなることはありません。

重量はまた別問題ですので、入れすぎないようにはしてくださいね笑

縦、横、奥行きのサイズだけです。

cabin zeroの着用イメージ

インスタグラムでかっこよくcabin zeroを着用している人がいたので参考に乗せておきます!

スタイリッシュですね。

デザインがシンプルなので、どんなスタイルにも合わせやすいです。

cabin zeroをしばらく使ってみた感想

当時はあまり知名度が無かった「cabin zero」ですが、最近は徐々に有名になってきました。

海外旅行などでも使っているので、とても重宝しています。

旅行者のニーズをほとんど満たし、圧倒的な機能性を兼ね備えています。

さらに、良心的な価格設定もあり、コスパがとっても良いと感じています。

無駄なポケットなどの高すぎる機能性は無く、イメージとしては袋だけ。

というちょうど良いバックパックです。

旅行に向けて、コスパがいいバックパックが欲しいという時、「cabin zero」は気軽に購入できます。

とても、おすすめのバックパックです。

ありがとうございました。

以上、cabin zeroについての記事でした。

スポンサーリンク

コメント