海外旅行にも使える コスパ最強バックパックcabin zero(キャビンゼロ) のレビュー

スポンサーリンク

今回は私が大学一回生の時から愛用しているバックパックをご紹介します。

「cabin zero」です。

もう4年間もお世話になっています。

以前はパタゴニアを使っていたのですが、色に飽きたのでメルカリで売りました。7500円くらいで売れました。良し。

そして、良いバックパックはないかなーと探していたころ「cabin zero」に出会いました。

私が買ったのは28リットルです。

ちょうどいい大きさでした。

cabin zeroとは?

cabin zeroはイギリスが発祥のバックパックブランドです。

シンプルなデザイン+旅行に最適な機能が入っています。機能面では痒い所に手が届くといった感じです。

ヨーロッパを中心に非常に人気なブランドとなっています。

cabin zeroの良い機能

良い点を挙げていきます。

・形が長方形に近く、とてもコンパクト。(デザインがかっこいいです。自分のおすすめは何といっても黒です。)

・ファスナーの上にカバーが無く、噛まない。(これはけっこう助かります。噛んでしまうとファスナーが動かなくなりイライラしますよね。)

・防水機能を売りにはしていないが、少し防水機能がある。(雨で何回か濡れましたが中にひどく浸水するということはありませんでした。)

・背負いやすい。(これは長年使っている人にしかわかりませんが、めっちゃ背負いやすいです!4年使っていてとても感じます。)

・耐久性抜群です。長年使えます。(普通は二年目、三年目くらいから生地が剥げてきたりするもんですが、これに関しては全く問題無いと感じます。)

・容量が結構入る。(私は28ℓを使っているのですが、全体に満遍なく入るような感覚です。上下に重さが偏ったりするといったことはあまり感じません。そのため、あまり疲れません。)

・そして何よりも安い!(これは一番伝えたかったことなのですが、とにかく安いです!この機能でこの安さは他のバックパックではあまり見たことがありません。)

.南京錠をかけられる

スポンサーリンク

この穴に南京錠を通せます。僕が旅行したローマ、パリなどのスリが多い都市の旅行ではこうゆうのは助かりますね。この穴に南京錠を付けておくと、ペンチなどでちぎられる心配もありません。痒いところに手が届いてます!

・持ち手が2つある

持ち手が2つあるんです。これは意外と役に立ちますよ。横長の物を入れた時など、サイドで持つことができます。

縦で持つより、横で持った方が楽な時に非常に助かります。

cabin zeroをしばらく使ってみた感想

当時はあまり知名度が無かった「cabin zero」ですが、最近は徐々に有名になってきました。

海外旅行などでも使っているので、とても重宝しています。

旅行者のニーズをほとんど満たし、圧倒的な機能性を兼ね備えています。さらに、良心的な価格設定もあり、コスパがとっても良いと感じています。

旅行に向けてコスパがいいバックパックが欲しいという時、「cabin zero」は気軽に購入できると思います。

おすすめのバックパックなのでこの良さをどんどん広めていきたいと思います。

最後に後方とサイドの写真も載せておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする