iPhoneのおすすめ大容量モバイルバッテリー Anker Power CoreⅡSlim10000を解説!

IT

スポンサーリンク

こんにちは、グッチャンネルです。

以前使っていたドコモのモバイルバッテリーがへたってきたので、新しいのを探していました。

iPhoneを1日中触っている人にとっては、Ankerのような大容量のモバイルバッテリーが必須アイテムになります。一般的には2000~5000mAhのモバイルバッテリーを持っている人が多いですね。

でも一回しか充電できません。最近の方って、iPhoneめっちゃ使いますよね。とてもそんな容量では足りません。

私は、海外旅行に行った時に、ずっとGoogleマップを使っていたので、10000mAh のAnkerのモバイルバッテリーはすごく役に立ちました。

だいたいiPhone8ですと、3~4回くらい充電できます。
そのおかげで、

・1泊2日の旅行で大活躍(iPhoneのコンセント持ってかなくていい。)
・自分で使って、友達にも充電させてあげられる(よくいますよね。電池切れる~ 充電器貸して~っていうやつ。。。)

私が実際に買ったのは「Anker PowerCore II Slim 10000 」です。

・10000mAhの大容量
・安い
・薄い
・軽い
・スマホへの充電スピードが速い(IQ2.0 急速充電対応)
・iPhone8とほぼ同じ大きさ(重ねて持ちやすい)

と、コスパが最強なわけです。今回はそんなAnker PowerCore Ⅱ Slim10000について解説していきます。

Anker PowerCore II Slim 10000について

iPhoneを3回以上、Galaxy S8を2回充電できるみたいです。

Anker独自の充電技術「PowerIQ 2.0」によってApple製品、Android端末、Quick Charge対応機器のどれに対してもフルスピード充電が可能です。また、バッテリー本体の充電も急速充電です。Galaxy S890分間でフル充電できます。

基本スペック

ブラック
対応機種 iPhone,iPad,Android各種
寸法 13.7 x 6.6 x 1.55 cm
重量 210 g
USBポート数 1つ
   

サイズ感

だいたいiphone8を2個重ねたくらいです。

自分はiphoneケースでiFaceをつけています。つけた状態だと同じくらいの大きさ、厚さになります。

iphoneとモバイルバッテリーを同時に重ねて持てるので便利です。

モバイルバッテリーをポケットに入れるのがめんどくさい時ってありませんか?そんな時に非常に役に立つ大きさなんです。

パッケージ内容

・本体

・MicroUSBケーブル(60cm)

スポンサーリンク

・トラベルポーチ

・取扱説明書

・18か月保障

・カスタマーサポート

が白い箱に入っています。割と高級感あります。

使い方

基本的には充電したいものとこのモバイルバッテリーを接続するだけです。

たまに、接続しても反応してないことがあります。そんな時は充電器と充電したいものを繋げて、横のボタンを押します。

押すと青く光ります。

本体にゲージがついています。ここを見ると電池の残量が分かります。

青いランプが4つ→100%以下

3つ→75%以下

2つ→50%以下

1つ→25%以下

という感じです。

まとめ

本体は非常にコンパクトで、かっこいい。そして、10000mAhと大容量の手持ちバッテリーです。

思っていたよりも軽かったので、使いやすいです。

iphone8と大きさ、形も似ているため持ちやすい。

普段使う時には、10000mAhも使う場面はあまりないです。しかし、旅行などに行った時にこの大容量バッテリーはすごく重宝すると思います。

3日くらいであれば、コンセントとiphoneを繋いで充電しなくてもいけるでしょう。

旅行先ではホテルのコンセントが壊れていたり、充電が切れそうな時にも手持ち充電器があると安心感が違います。

他にもAnkerシリーズは種類が豊富ですので、自分に合ったものを試してみてください!

是非、活用してみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました