4回生後期の過ごし方

スポンサーリンク

無事に就職活動も終わり、4回生後期の授業は「ゼミ」だけになりました。
週に1回しか学校に行かないというのは最初はラッキーと思っていましたが、始まってみるととても暇です。

そこで、この暇な時間を自分への将来への投資時期に使うことにしました。

思い返せば「大学生活四年間で何か結果を残したかなあ」と。
そこで、自分が好きなこと、続けられそうなことをいくつか挙げてみました。

挙がったのが
旅行
英語(そんなにはできないけど好き)
サッカー
IT企業に就職するのでITの知識を付ける、IT関連のこと
です。

この中で今まで継続して、できていることがあります。
それはTOEICの勉強です。

1年間ほど続けることができています。
しかし、だらだら続けているため、得点はあまり伸びていません。最初は205点でしたが、今は555点です。初めが低すぎて伸びています。

TOEICの学習であれば、永遠の終わりが無い英語学習にも生きてくるだろうし、もしかすると会社に入ってからの給料評価にも関わってくるかもしれません。

そのためモチベーションは尽きることは無いと判断し、続けられています。

スポンサーリンク

このように何かを継続して始めようとするときには、モチベーションの源になることを思い浮かべ、今の自分と見比べ、続けていける自信があるか、好きなことであるか を判断することがとても重要です。
継続した後のゴールも明確にすることも重要です。
私であればTOEIC850点を取るです。

850点を取った後は日常英会話フレーズを覚える作業に入ろうと思っています。満点を目指すことは大切かもしれませんが、次のステップに進むことも非常に重要です。

想い負荷を体験し、耐え、慣れることで、人間の能力というものはパワーアップします。
その積み重ねでその道のプロに近づくことができます。

皆さんも「大学生で今とても暇」という読者の方がいれば、是非この暇なときを無駄にせず、将来に向けての自己投資に充ててみてください。暇な時間を寝てだらだら過ごすことは本当に「無駄」です。私の場合は自己投資が英語学習でした。その中でもTOEIC。最近では「筋トレ」や「本を読む」など色んなものにも手を出しています。

色んなことに手を出すことで、これは続けられる、これは続けられないということも見えてきます。その中で続けられそうなことを続ければいいんです。

是非、自分自身をパワーアップさせてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする