4回生後期の過ごし方 悔いのないように過ごそう!

就活

スポンサーリンク

無事に就職活動も終わり、4回生後期の授業は「ゼミ」だけになりました。

週に1回しか学校に行かないというのは、最初はラッキーと思っていました。

しかし、始まってみるととても暇です。

そう、就活が終わればクソ暇なんです。

でもだらだらと時間経過を待つことだけは非常にもったいないんですね。

いわゆるニート生活というやつ。

友達にもいました。

だんだんと友達が減っていきます。

そして、人間としての魅力が落ちていきます、、、

そうならないためにも、

「その暇な時間を、目的に応じてどう使うかということの重要さ」について解説していきます。

4回生後期は人生の最後の夏休み

就活が終わると、今までのものすごいプレッシャーから解き放たれます。

「よっしゃー 自由だ!」と。

この自由な時間をどう使うかで、今後の人生の方向性が決まると思ってください。

そのくらい、重要な期間です。4回生後期は。

私はこの時に、副業というものを知りました。

何故知ったかというと、

就活でIT企業を受けていました。でも、30社くらい落ちまくりました。

結局は最後2社ほど受かりましたが。

就活が大変だったので、会社という物が少し嫌いになりました。w

そこでふと、会社に入らずに稼ぐ方法は無いのか?

と気になってネットで調べてみると、アフィリエイトというものを知った訳です。

そこから、暇なときにアフィリエイトについて、調べました。

そのため、今こうやって副業として、ブログアフィリエイトをしています。

全て、自分の過去の行動は現在に繋がってくるんです!

①将来に向けての自己投資に使うべき!

私はこの暇な時間を自分への将来への投資時期に使うことにしました。

これには経緯があります。

思い返せば「大学生活四年間で何か結果を残したかなあ」と。

何もしてないじゃないか!w

「このままでは社会人になって洗礼を受ける」

と思いました。そのため、何かを極めようと心に決めました。

自分が好きなことなら続けられると思い、自分が好きなことをいくつか挙げてみました。

挙がったのが
・旅行
・英語(そんなにはできないけど好き)
・サッカー
・IT企業に就職するのでITの知識を付ける、IT関連のこと
です。

この中で今まで継続して、できていることがあります。
それはTOEICの勉強です。

1年間ほど続けることができています。

しかし、だらだら続けているため、得点はあまり伸びていません。最初は205点でしたが、今は555点です。初めが低すぎて伸びています。

TOEICの学習であれば、永遠の終わりが無い英語学習にも生きてくるだろうし、もしかすると会社に入ってからの給料評価にも関わってくるかもしれません。

そのためモチベーションは尽きることは無いと判断し、続けられています。

このように何かを継続して始めようとする時、モチベーションの源になることを思い浮かべます。

そして、今の自分と見比べ、続けていける自信があるか、好きなことであるかということを判断することがとても重要です。

継続した後のゴールも明確にすることも重要です。

スポンサーリンク

私であればTOEIC850点を取るです。

850点を取った後は日常英会話フレーズを覚える作業に入ろうと思っています。満点を目指すことは大切かもしれませんが、次のステップに進むことも非常に重要です。

②やりたかったけどまだできていない、、じゃ、やっちゃおう!

私にとってのやり残したことは海外旅行でした。

絶対に海外旅行に行ってやろうと思っていました。

そのため、夏休みに死ぬほどバイトをして、東南アジア周遊旅行に行きました。

日本と違った景色、文化を見れたので、とてもいい経験になりました。

みんな街中で、自由に、楽しそうに生活しているなあと。

商店のおばちゃんたちや、遊ぶ子供たちです。

日本の、死んだ目をしたサラリーマンが乗っている電車とは大違いでした。

良い意味で、カルチャーショックが大きかったですね。

そこで、旅をしながらできる職業が無いか調べたところ出てきたのが「アフィリエイト」です。

そもそもこの経験が無ければブログやっていません。

ここで、私の将来の夢が「自由に旅をしながら、稼ぎ、人生楽しむこと」に決まりました。

やっぱりおすすめは、自己投資に充てること!

もうあなたは一旦会社に入ることが決まった訳です。

そんな人は、会社から出て、独立するためのノウハウをためることに集中した方が良いと個人的には思います。

旅行に行くこともいいかとは思います。

しかし、意外と、社会人になってからでも夏休みなどで行けたりしちゃいます。

新入社員でのスタートダッシュをスマートに成功させるには

・本を読んだり

・英語を勉強したり

など

様々な価値観を持つことで、物事を多様に見ることができる力を養うことが大切であると感じています。

それが後々、活きてきます。

自分に負荷をかけ続けられる人が勝つ!

想い負荷を体験し、耐え、慣れることで、人間の能力というものはパワーアップします。

その積み重ねによって、その道のプロに近づくことができます。

「一番の近道は積み重ね」です。

一日3分でもいいんです。

続けることに意味があります。

毎日同じことを続けていると、徐々に慣れてきますよね。

そうなったら、負荷を上げてください。

また、その負荷に慣れていけばいいです。

その繰り返しが非常に重要です。

まとめ

「大学生で今とても暇」という読者の方が絶対にいると思います。

むしろ多いですよね笑 自分がそうでしたもん。

そんな方に向けて、、、

この暇な時間を無駄にしないでください。

将来に向けての自己投資に充ててみてください。

きっと素敵な未来が待っています。

今の頑張りが今後を左右します。

暇な時間を、寝てだらだら過ごすことは本当に「無駄」です。

私の場合は、自己投資が英語学習でした。

その中でもTOEIC。

最近では「筋トレ」や「読書」など色んなものに手を出しています。

色んなことに手を出すことには、メリットがあります。

これは続けられる、これは続けられないということが見えてくるんです。

その中で、続けられそうなことを続けていけばいいんです。

是非、自分自身をパワーアップさせてくださいね。

スポンサーリンク

コメント